SOUNDWAVEのコーヒー豆は、アフリカ、東南アジア、中南米の信頼できる生産者が育てた最高品質の生豆です。それが、これまた信頼できる商社による徹底した品質管理を経て、当店に届けられます。

当店に届いた豆は、ショップのカウンター内にある焙煎機で少量ずつ焙煎するのですが、その理由は、常にベストな風味をお客さまにお楽しみいただきたいから。これに尽きます。

コーヒーが最高においしいのは、焙煎後3〜14日です。ですから、焙煎後7日以上の豆は、当店ではいっさい販売しておりません。お客さまにも1週間程度で飲みきれる量を、ご負担なく購入いただけるように、400gまでは送料無料にさせていただいています。

さて、このように、生産者 → 商社 → SOUNDWAVE と、細心の注意を払って届く生豆ですが、どうしても「欠点豆」なるものが混在してしまいます。

生産地は、日本から遠く離れた赤道直下の標高の高い場所にあります。大自然の中で、現地の人たちが大らかに作業しています。豆を摘んで、種を出して、洗って、袋に詰めて……この過程でもちろん悪い豆は排除しているのですが、その後も長時間、船に揺られて日本に着くまでの間に、どうしても状態が変わってしまったり、ということが起こってしまうのです。そもそも、コーヒーはあくまで農作物。フルーツなのです。自然な状態で、人による手作業で生産するものなので、なかなか工業製品のようにはいきません。

そうはいっても、この欠点豆。その名が示す通り、おいしくないんです……。形が変わるだけでも焙煎時の火の通りが不均一になって、SOUNDWAVEが理想とする味を引き出せません。ですから私たちは、焙煎の前と後に1つ1つ、この欠点豆を取り除く作業を、当然のこととして行っています。

欠点豆とは、たとえば次のようなものです。
カビ豆/虫食い豆/裂け豆/割れ豆、欠け豆/潰れ豆/発酵豆/黒豆(真っ黒になるまで発酵)/腐り豆/未成熟豆/貝殻豆(精製時に中身が抜け落ちた)/死豆(成熟後に死んでしまった)/パーチメント(内果皮が残った)/極端なサイズのバラつき/異物混入(石など)、他

「豆ごとの特徴がわかりやすい!」「すっきりして飲みやすい」「後味がいい」そんな嬉しい感想をいただくSOUNDWAVEのコーヒー豆。その裏側では、ささやかな努力を惜しまず続けております。


お問い合わせはコチラへ。
CONTACT

雑味の少ないスッキリしたSOUNDWAVEのコーヒーをぜひご家庭でもお楽しみください。
SHOPヘ

06March
2019
Category: すべて, 焙煎